HOME > Rainbow-kidsって? > 劇団Raibow-kidsってなに?
劇団Raibow-kidsってなに?
 
 
 

劇団Rainbow-kidsの成り立ち?

 

『子どもたちに居場所を作ろう』という考えの元、福岡県内各地で設置されたアンビシャス広場、その一つが平成14年に開設された『みくにっこアンビシャス広場』でした。
劇団Rainbow-kidsの歴史は、その『みくにっこアンビシャス広場』が開設したのと同時に始まりました。
居場所作りから一歩前進して、『学芸会もない昨今、自己を表現する場の無い子どもたちに表現する場を提供しよう!』と思い立ったのがきっかけとか・・・。
平成14年度から平成15年度までの2年間は、『みくにっこアンビシャス広場』の一環として運営を行ってきましたが、平成16年度からは文化奨学財団の助成を受けて『みくにっこアンビシャス広場』の会計から独立。
平成17年度からは『子どもゆめ基金』の助成をうけての運営となりました。
平成18年度も昨年に引き続き、『子どもゆめ基金』の助成を受けての運営となります。


 
 
 
Q1. 劇団Rainbow-kidsって、なんですか?

 

 

A. 『劇団 Rainbow-kids』は子どもたちの劇団です。
現在小学校1年生から6年生までの子どもたちが、週2回頑張って練習をしています。
劇団を卒業した中学生の先輩も参加してくれています。


 
 
 
Q2. 誰でも参加できますか?

 

A. 小郡市近郊の小学生なら誰でも参加できます。
だだし練習は夜に行われていますので、それに参加できない場合は難しいかもしれません。
 
 
 
Q3. たまにしか練習には参加できそうにないです・・・。

 

A. 本会員の場合は舞台で重要な役をしますので、必然的に練習が多くなります。
けれどエキストラという脇役(お手伝い)も募集しており、そちらは週に1回程度参加できれば大丈夫です。
ただし本公演前などはそれでも練習が多くなりますので注意が必要です。
 
 
 
Q4. 劇やダンスなど、初めてなので不安です。

 

A. 大丈夫!誰でも最初は初めての状態から参加します。
けれどみんなに教えてもらいながら練習をしていくことで、きっと上手になります。
まずは何でもチャレンジ!してみることが大事ですよ!
 
 
 
Q4. 練習ってどんなことをするの?

 

A. 普段は発声練習から始まって、柔軟体操やダンスの基本ステップ、台本を使ってのセリフや舞台での動きの練習などをやります。
練習風景は誰でも見学が出来ますので、気になる人はぜひ見学に来てくださいね!
見学を希望される方は下記お問合せ先までお気軽にお問い合わせください。
 
 
 
お問い合わせについて
電話での問合せ先 携帯電話 : 090-8417-5127 (担当:田中)
メールでの問合せ先 kyonkyonrainbowkids@gmail.com